金利が安めに設定

教育ローンの重要ポイントその1、金利が少し安めに設定されている。将来のことや支払う金利の合計を1円でも安くしたいため、金利は安い方が良いに決まっています。借りる金額にもよりますが、金利が1%違うだけで何万円も変わるためできるだけ安いところで借りたいです。教育ローンの重要ポイントその2、審査内容をしっかりと確認しましょう。審査内容はところによって異なりますが、勤務先の勤続年数や年収、返済負担額、他の債務や返済履歴が主です。審査を受ける前に審査内容を確認しておかないと事前に準備しなくてはいけないものもあるため受かる審査も受からなくなってしまいます。審査内容を確認して絶対に借りられるな体勢をつくってから審査を受けてみましょう。教育ローンの重要ポイントその3、融資可能額をしっかりと確認しましょう。融資可能額は基本的に300万円~500万円が多いです。担保によってはさらに多く融資してもらえることもあります。教育ローンの重要ポイントその4、返済方法の詳細をしっかりと確認しましょう。元金裾置期間が設けられているかどうか、親子で返済を引き継ぐことが出来るかどうかなど、チェックしておかないと後々大変になりそうなことはしっかりと確認しておきましょう。また、住宅ローンのように繰り上げ返済が出来る場合もあるので、希望するならば手数料もチェックしておきましょう。今では、郵便局でも教育ローンを扱っているので、是非確認してみてください。